目にいいブルーベリーサプリメント

ブルーベリーサプリメントが目にいいという理由は、アントシアニンという成分が入っていることにあります。

アントシアニンとは、ポリフェノールの一種である、フラボノイドに分類される成分で、植物に含まれる青紫

色の天然色素です。アントシアニンを含んだ植物で有名なのは、ブルーベリーサプリメントの原料である、ビルベリー、ブルーベリー、カシスなどに多く含まれ、他にも紫キャベツ、ブドウ、イチゴ、ナス、黒大豆などにも含まれています。アントシアニンは植物の天然色素なので、人体に害はなく、安全性が高い成分です。

アントシアニンは、網膜にある細胞や、目の周りの筋肉、血流に働きかけるため、目にいいと言われています。また、ポリフェノールの一種ですから、抗酸化力がとても高く、目に現れる症状の回復だけではなく、生活習慣病の予防や、エイジングケアとしても高い効果があります。

ブルーベリーサプリメントに入っている、アントシアニンという成分は、毎日目を酷使している現代人が、積極的に摂り入れるべき成分なのです。

アントシアニンを豊富に含んだビルベリー

ブルーベリーサプリの主原料であるビルベリーの果実には、アントシアニンが豊富に含まれています。ビルベリーは北欧で自生する野生種で、その果実はとても希少です。植物は、アントシアニンを作り出すことによって、紫外線から実を守っています。白夜が起こる北欧の地で育ったビルベリーは、その強烈な紫外線から実を守るために、大量のアントシアニンを作り出すのです。

豊富なアントシアニンを含んだビルベリーを、できるだけたくさん摂取したいところですが、ビルベリーの実は、希少な上とても苦く、生食で摂ることは難しいです。また、一日に必要なアントシアニンの摂取量の目安は、およそ40mg~90mgとされていますが、生食で摂るとなると、ブルーベリーを90g以上も摂らないと効果が期待できません。

ブルーベリーサプリメントなら、飲みやすく、アントシアニンを手軽に摂ることができるので、とても効率的だと言えます。